やさしいハーブ染め

ハーブ染め

 

今回は、誠文堂新光社 の「やさしいハーブ染め」をご紹介します。

 

ページ数:78p

寸法:20.8 x 18 x 1 cm

概要

 

こちらの本は、ハンカチや衣類、ポーチなどをハーブを使って染める、ハーブ染めの方法を詳しく解説しています。

 

著者は染織家・箕輪直子氏

 

染める衣類等のサイズから使用するハーブ、媒染剤の分量までしっかり書いてあります。

表示の一例を本書より引用します。

〔シルクインナー(ラークスパー)〕

材料

  • シルクインナー 30g
  • ラークスパー(ドライ花) 30g
  • みょうばん(媒染剤) 小さじ1杯
  • 酢酸銅(媒染剤) 小さじ1杯
  • 食用酢 300 cc

 

本書の前半は、作品を、作る工程とともにカラー写真で紹介しています。

工程を9枚のカラー写真で載せており、解説もついています。

染めあがる過程がわかり、実際にご自身で染める際にも参考になるかと思います。

 

本書の後半は、まず、前半に紹介された作品の染め方のコツやポイントをさらに詳しく説明しています。

その他、染色におススメのハーブ紹介や藍染めの方法の解説もあります。

 

 

前半のカラー写真で紹介されている作品はどれもきれいに染まっていますが、私は特に、シルクスカーフをブラックマロウで紫がかったピンク色に染めた作品が好きになりました。

上品で艶やかな色合いに染め上がっており、こんなにきれいに染まるのだな感嘆してしまいました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

目次

 

  • 染色用ハーブ

 

  • 綿のハンカチーフ(セージ)
  • トウシューズ(サフラワー)
  • 綿レースのポーチ(フェンネル)
  • ウールのベスト(インディゴ:藍)
  • 麻のテーブルセンターとコースター(タイム)
  • レーヨンの替え襟(シナモン)
  • 毛糸のマフラー(ミント)
  • 麦わら帽子(オレガノ)
  • 綿の花瓶敷き(ラベンダー)
  • シルクスカーフ(ブラックマロウ)
  • ナイロン靴下(ローズマリー)
  • 綿のTシャツ(マダー)
  • 綿のクッションカバー(マリーゴールド)
  • 綿のプチポーチ(カモマイル)
  • 和紙のランプシェード(アルカネット)

 

  • ハーブ染めに必要な道具や薬品

 

  • 作品の説明
    • セージのハンカチーフ
    • ラークスパーのインナー
    • サフラワーのトウシューズ
    • フェンネルのレースポーチ
    • インディゴのベスト
    • タイムのテーブルセット
    • シナモンの替え襟
    • ミントの手織りマフラー
    • オレガノの麦わら帽子
    • ラベンダーの花瓶敷き
    • ブラックマロウのスカーフ
    • ローズマリーのソックス
    • マダーの絞り模様Tシャツ
    • マリーゴールドのクッション
    • カモマイルのプチポーチ
    • アルカネットのランプシェード

 

  • ハーブ染めのポイント
  • 日本のハーフ、インディゴ(藍)
    • 生葉染め
    • 建て染め
    • 市販の藍
  • 簡単な絞り模様の作り方
  • 用語解説
  • あとがき

↓↓↓こちらをポチっとしていただけると励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらもおまけで

人気ブログランキング

Be the first to comment

コメントを残す