グラウンドカバープランツ

グラウンドカバープランツ

 

今回は、(社)日本植木協会の「グラウンドカバープランツ」を

ご紹介します。

 

ページ数:355p

寸法:29.6 x 21.2 x 3 cm

 

概要

 

こちらの本は、グラウンドカバープランツとして利用される460種以上の植物を

カラー写真とともに紹介します。

 

グラウンドカバープランツとは景観や緑化、気温の上昇抑制、雑草防止など様々な目的で

植えられる、地表を覆う植物です。

活用される場所も、平地や公園の空きスペース、庭園やフェンスなど多岐にわたります。

 

それぞれの品種で下記の説明がカラー写真付きであります。

  • 植物名:標準和名、もしくは学名と品種名の組み合わせ
  • 学名、科名、属名
  • 解説:特徴や利用方法、注意点など
  • 鑑賞時期、植栽可能地域
  • 形態分類:常緑や宿根草、つる植物などの形態による分類
  • 利用形態:這う、垂れ下がるなどの生育形態
  • 育成の条件および耐性:日照・土壌湿気の生育条件と積雪・乾寒風・暑さ・潮風への耐性
  • データ:下記の基本データ
    • カバーの様式:株の増殖や茎、枝の伸長・分岐などその植物のカバー形態
    • 植つけ数量:1m、1㎡あたりに植え付ける鉢数
    • 被覆速度
    • 植栽可能性:植栽するのに適正な面積規模。大面積、中程度など
    • 鑑賞姿高:完成した状態の標準的な植物の高さ
  • 大鉢仕立、長尺仕立マーク

 

品種ごとに実際に利用されているシーンの写真が複数載っていますが、

どれもきれいに仕立ててあります。

大きな庭園や施設、公園などで大規模にきれいにしてているものも多いですが、

逆にフェンスや小さなスペースを活用したり、

ベランダから壁に沿って垂らすように仕立てているものもあり、

庭がなかったり大きなスペースがなくて色々とできるのだなと感心します。

 

わが家でもどれか使えないかと考えながらパラパラとページをめくっていると、

思いのほか楽しく、結構な時間が過ぎていました。

ただ、本の値段が少し張りますので、図書館などで借りるのが良いかもしれません。

 

個人的なおススメな写真は

多彩な色でスペースを演出する「シバザクラ」と、

小さな白い花に緑の葉と青い実が色鮮やかなスイカズラ科の「ビブルナム ダビディ」です。

 

スポンサーリンク スポンサーリンク
 

目次

 

本書の使い方

  • ・グラウンドカバープランツ(GCP)について
  • ・大鉢仕立による生産
  • ・長尺仕立の生産

グラウンドカバープランツ

・グラウンドカバープランツ

〔紹介されている品種〕アベリア‘エドワード ゴーチャー’/ウキツリボク/アカンサス/セキショウ/キウイ/ミヤママタタビ/クジャクシダ/フクジュソウ/アエゴポデューム(エゴポディウム)/アガパンサス/アジュガ レプタンス‘アトロプルプレア’/アケビ/アルケミラ モリス/シュウメイギク/ハナツルクサ(アプテニア)/オダマキ/ヤブコウジ/アルメリア/リボングラス/アサギリソウ/カンアオイ/ハラン/アスチルベ/アオキ(矮性)/シュウカイドウ/アカバメギ/ヒマラヤユキノシタ/ビグノニア カプレオラータ/シラン/クサツゲ/エビネ/カルーナ/カンツバキ/ノウゼンカズラ/カンナ/コウボウムギ/シマカンスゲ/カレックス ‘エバーゴールド’/セアノーサス/ツルウメモドキ/セラスチュウム(ケラスティウム)/クサボケ/サワラ ‘フィリフェラ オーレア’/チャスマンティウム/ヒロハナカフオリヅルラン/チョイシア テルナータ ‘サンダンス’/クレマチス アーマンディ/クレマチス モンタナ/コルチカム/ドイツスズラン/コレオプシス ベルティシラータ(イトバハルシャギク)/パンパスグラス(矮性種)/コトネアスター‘オータム ファイア’/モントブレチア/クロッカス/モクビャッコウ/シクラメン コウム/シュンラン/オニヤブソテツ/ダリア(矮性品種)/エゾユズリハ/マツバギク ‘麗晃’/イソギク/ヒメウツギ/タツタナデシコ/ディコンドラ/ベニシダ/エキナセア/グミ ‘ギルト エッジ’/トキワイカリソウ/トクサ/エリカ カルネア/エリゲロン(ゲンペイコギク)/ユーコミス/ツルマサキ ‘エメラルドゥン ゴールド’/ユーホルビア/ユリオプスデージー/ツワブキ/ブルーデージー/フェスツカ グラウカ(ブルーフェスキュー)/オオイタビ/レンギョウ ‘バリエガータ’/ワイルドストロベリー/ガランサス(スノードロップ)/コクチナシ(ヒメクチナシ)/ガザニア ウニフロラ/カロライナジャスミン/アケボノフウロ/フイリセイヨウカキドオシ/キンウラハグサ/ハーデンベルギア ヴィオラセア/ヘデラ カナリエンシス/ヘデラ コルシカ ‘デンタータ’/ヘデラ ヘリックス/キヅタ/ヘリクリサム ペティオラーレ/ヘレボラス(レンテンローズ)/ニッコウキスゲ/ヘメロカリス/ツボサンゴ/アメリカフヨウ/オオバギボウシ(大葉系ギボウシ)/コバギボウシ(小葉系ギボウシ)/ゴシキドクダミ/シラー カンパニュラータ/ツルアジサイ/ミセバヤ/オオベンケイソウ/ヒペリカム カリシナム/ヒペリカム  ‘ヒデコート’/イヌツゲ ‘ゴールデン ジェム’/イヌツゲ ‘ヒレリー’/ベニチガヤ/ハナニラ/ハナショウブ/ジャーマンアイリス/ヒメシャガ/シャガ/カキツバタ/アヤメ/イチハツ/オウバイ/ハゴロモジャスミン/ウンナンオウバイ/ジュニペルス ‘セイブロック ゴールド’/ジュニペルス ‘ブルーパシフィック’/ジュニペルス ‘ウィルトニー’/ミヤマビャクシン/ジュペルニクス ‘ブルー カーペット’/ジュペルニクス ‘ブルー スター’/ビナンカズラ(サネカズラ)/トリトマ(オオトリトマ)/サルスベリ(矮性)/ラミューム ガレオブドロン/コバノランタナ/ラベンダー(イングリッシュラベンダー)/ラベンダー デンタータ/ミヤギノハギ/フランスギク/スノーフレーク(スズランスイセン)/アメリカイワナンテン ‘レインボー’/リグラリア ‘ブリット マリー クロフォード’/リガストラム ‘ビカリー’/シルバープリペット/スカシユリ系交雑品種/ヒメイワダレソウ/ヤブラン/フイリヤブラン/スイカズラ/ロニセラ ニチダ/ツキヌキニンドウ/アカバナ トキワマンサク/ルピナス(ノボリフジ)/リコリス(ショキズイセン)/ヒガンバナ(マンジュシャゲ)/リシマキア ヌムラリア/キャッツクロー/クサソテツ/シロバナサギゴケ/パイナップルミント/ミクロビオタ(ウスリーヒバ)/タカノハススキ/ミヤコワスレ/トビカズラ/ワイヤープランツ/ムスカリ/オタフクナンテン/スイセン/タマシダ/ハマギク/ノシラン/タマリュウ/ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)/オオバジャノヒゲ ‘コクリュウ’/イモカタバミ/フッキソウ/ヘンリーヅタ/ナツヅタ/トケイソウ/ペニセタム ビロサム(ギンギツネ)/シバザクラ/ニューサイラン ‘プルプレウム’/キキョウ/オロシマチク/アズマネザサ/チゴザサ/カムロザサ/ルリマツリ/フイリアマドコロ/ナツユキカズラ/ヒメツルソバ/スギゴケ/キンロバイ/ポテンチラ ベルナ/イノモトソウ/ラナンキュラス ‘ゴールド コイン’/キチジョウソウ/シャリンバイ 紅花/オモト/サツキ ‘オオサカズキ’/ツルバラ/キモッコウバラ/修景用バラ/ハマナス(ハマナシ)/トゲナシテリハノイバラ/ローズマリー/ローズマリー(這性)/ルブス カリシノイデス/ナギイカダ/チェリーセージ/サントリナ(コットンラベンダー)/センリョウ/サルココッカ コンフューサ/ミヤコザサ/クマザサ/コグマザサ/フイリシイヤ(シロシマシイヤ)/ユキノシタ/イワガラミ/コバノタツナミ/メキシコマンネングサ/キリンソウ/コンテリクラマゴケ/シロタエギク/オカメザサ/ニワゼキショウ/ミヤマシキミ/ツルハナナス/シモツケ ‘ゴールドフレーム’/スタキス(ラムズイヤー)/ムベ/スティパ(ハネガヤ)/ストケシア/オウゴンキャラボク/クリーピングタイム/タイム(タチジャコウソウ)/テイカカズラ/ハツユキカズラ/ニシキテイカ/タイワンホトトギス/バーベナ テネラ/ビブルナム ダビディ/ビンカ マジョール ‘バリエガータ’/ビンカ ミノール/ハマゴウ/ヨーロッパブドウ ‘プルプレア’/フジ/タマスダレ

・一年生つる植物

〔紹介されている品種〕ツルムラサキ/フウセンカズラ/オモチャカボチャ/アサガオ/ノアサガオ ‘オーシャン ブルー’/ヒョウタン/スイートピー/ヘチマ/ニガウリ/マルバルコウソウ/ハゴロモルコウソウ/ルコウソウ/ハヤトウリ/ヘビウリ

水湿生植物編

・水湿生植物

〔紹介されている品種〕リュウキンカ/エンコウソウ/ヤマアゼスゲ/アゼスゲ/サギソウ/クサレダマ/ミソハギ/クリンソウ/サクラソウ/シラサギカヤツリ/カラー(オランダカイウ)/ショウブ/カサスゲ/シペラス(シュロガヤツリ)/ミズドクサ/ミズバショウ/ミツガシワ/クレソン(オランダガラシ)/ヨシ(アシ)/ツルヨシ/ポンテデリア/オモダカ/ハンゲショウ/カンガレイ/フトイ/サンカクイ/ミクリ/ミズカンナ/マコモ/ガマ/ハス/コウホネ/オゼコウホネ/スイレン/ガガブタ/アサザ/ヒルムシロ/ヒシ/オオアカウキクサ/ウキクサ

資料編

  • ・植物検索表
  • ・学名さくいん
  • ・呼称名さくいん
  • ・参考文献
  • ・著者略歴

 

↓↓↓こちらをポチっとしていただけると励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらもおまけで

人気ブログランキング

 

Be the first to comment

コメントを残す